人気のコスプレイベント!世界コスプレサミットとは?

2018年9月15日

コスプレイベント

(引用:コスプレサミット

アニメやマンガが好きで「憧れのキャラクターになりきりたい!」と思う方は多いのではないのでしょうか?

しかし、イベントへの参加の方法、楽しみ方など疑問もありますよね。

そんな方のために、今回はコスプレのイベントの中でも世界最大である『世界コスプレサミット』について詳しくご紹介したいと思います。

 

世界コスプレサミットとは?

それでは、世界コスプレサミットについてここから詳しくご説明していきます。

世界コスプレサミットとは、2003年から愛知県名古屋市で開催されている、日本と世界各国のコスプレイヤーとの交流を目的としているイベントです。

 

「WCS」や「コスサミ」と略されます。

毎年7月後半、または8月前半に3日間ほど開催されており、世界各国から多くの人たちが集まります。

開催前日には前夜祭イベントが行われ、コスプレイヤーのパレード、オタ芸のパフォーマンス、DJステージが設けられます。この日のためにスペシャルゲストも招かれます。

 

開催期間中はいくつかのイベントが設けられます。

200名以上のコスプレイヤーが大須商店街を練り歩くパレードや、商業施設や明治村で撮影することができるイベントが行われます。

 

その中でも1番の目玉イベントが「コスプレチャンピオンシップ」です。

この日のために日本はもちろんのこと、世界30ヵ国以上から集まったコスプレイヤーがパフォーマンスを披露し世界1位を目指します。

 

各国の代表者は2人と定められており、出場者には「手作りの衣装であること」「持ち時間が2分30秒であること」など厳密なルールが設けられます。

審査基準としてパフォーマンスはもちろん衣装の再現度や、原作へのリスペクトが重要視されます。

では、WCSへはどのように参加すればよいのでしょうか?

 

WCSに参加するには、コスプレ参加券が必要となります。

会場に到着後、着替えをする方にはコスプレ参加券と更衣室券が必要となります。

イベント当日、会場での販売は行っていないため事前にコンビニエンスストア等で券を入手しておく必要があります。

 

数種類の券があり、コスプレ参加券と更衣室券がセットになったものもあります。

また、会場には更衣室が数ヶ所あるのですが、どの更衣室でも着替えが可能なプレミアム更衣室券も販売されています。

 

1番安いもので1,500円からとなっていますので、コスプレに慣れていない方でも気軽に参加できるのではないのでしょうか。

 

世界のコスプレレイヤーはどこからくるの?

コスプレ

(引用:コスプレサミット

 

毎年日本で開催されているWCSですが、外国からもかなり多くの方が参加します。

2018年には、日本を除き世界29ヵ国から代表が選ばれた他、代表ではないものの参加者として多くの外国人の方が参加しました。

南アフリカやクウェート、フランス、メキシコ、ブラジル、オーストラリアなどなどアジア以外からもさまざまな国の方が参加しています。

日本でも絶大な人気を誇る「新世紀エヴァンゲリオン」「ワンピース」「Fateシリーズ」が外国の方にも人気でした。

衣装は自分で作成する方や、既製品を購入する方など人によってさまざまです。

 

しかし、既製品を購入するとなると高額な金額がかかってしまうので海外の方は自分で作成する方が多数となっています。

日本と海外の違いはというと、日本のコスプレイヤーはカラーコンタクトを使用するのはもちろん、衣装や小物を作り込み、キャラクターの見た目や雰囲気にどれだけ近づけるかを重視する傾向があります。

一方で海外ではハロウィーンにより仮装という文化が元々根付いていたため、原作への忠実度にはあまりこだわらず、自分で衣装にアレンジなどを加えたりなどしてコスプレそのものを楽しむ傾向が強いようです。

また、日本では「コスプレ=オタクがするもの」と思われがちですが、外国のでは「みんなでなりきって騒いで楽しむ」という認識が多いです。

海外の方は写真撮影にも気軽に応じてくれるので、記念に一緒に写真を撮影するのもよいのではないのでしょうか。

 

日本のコスプレレイヤーはどこからくるの?

コスプレ

(引用:コスプレサミット

では、海外に引き続いて日本のコスプレイヤーについても詳しくご説明したいと思います。WCSは世界最大のコスプレのイベントですので、当然日本でも全国各地からたくさんの人々が参加します。

2018年のWCSで日本人に人気のあったコスプレは、週刊少年ジャンプより、「ワンピース」や現在アニメ放送中の「僕のヒーローアカデミア」などです。

また、アイドルを題材とした「ラブライブ」「アイドルマスター」なども人気を博していました。この2作品はアイドルを題材としているだけあり、劇中に登場する衣装もフリルやレースがたくさん使われています。

かわいい衣装が多いため他のイベントでも人気の高い作品となっています。

 

その他にも、日本刀を擬人化させたゲームである「刀剣乱舞」や、スマホゲームとして大人気のある「Fate /Grand Order」が多く見られました。

どちらの作品も登場人物が多い上、キャラクターの衣装も魅力的で日本刀や剣、槍などの武器を所持しているため、とても見ごたえがあります。

繊細な衣装や小物はどのように揃えているのかと疑問に思うかもしれません。

現在では、コスプレ衣装専門のショップがあるのでそちらで購入する方や、生地を用意し自分で作る方もいます。

また、衣装は既製品を購入し小物などは自作もする方もいます。

自作することで自分の体にフィットする衣装を仕立てることができますが、既製品でもオーダーメイドできるものもありますので自分に合ったものを購入されるとよいのではないかと思います。

 

WCSの楽しみ方

最後にWCSの楽しみ方についてご紹介します。

WCSにはいくつかのイベントがありますが、やはり1番の見所は「コスプレチャンピオンシップ」です。

チャンピオンシップへの出場権を手に入れて国の代表となるために、開催される何ヵ月も前から日本中と世界各国で予選会が開催されています。地方予選を勝ち抜いて予選会へ進まなければいけない国もあり、非常に倍率が高く、代表になるだけでもとても難しいことが分かるのではないでしょうか。

 

そのような経緯から選ばれた各国の代表を当日会場にて見ることができるのはすごく喜ばしいことです。

審査の際は衣装などの見た目だけでなく、パフォーマンスなども披露されるため、一味違った楽しみ方ができます。

また、チャンピオンシップの他にも、参加無料の盆踊り大会などもあります。

 

世界中のコスプレイヤーが集まり盆踊りを踊るので、外国人に日本の夏の文化を知っていただく機会にもなるのではないでしょうか。

また、普段はコスプレ姿で撮影できない結婚式場や商業施設での撮影会も設けられています。

 

指輪の交換シーンやケーキの入刀シーンなどの撮影も可能なので、普段とはひと味違う写真を撮影することができます。

撮影会場のマップも公開されているので、どこにどのようなスポットがあるのかが一目で分かるようになっています。

 

同じ作品のコスプレをしている方と一緒に写真撮影をするのもおすすめですし、世界各国からコスプレイヤーが集まっているので、外国の方と一緒に写真を撮影をするのも記念になります。

今回はWCS(世界コスプレサミット)について大まかにご紹介させていただきましたが、初心者の方でも気軽に参加できるイベントとなっていますので、ぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。